So-net無料ブログ作成

薄桜鬼 鏡花録 PSVゲーム紹介文

さすがはvitaですね。DS版しかやっていないので他のハードのものはどうかわかりませんが、立ち絵も口元だけでなく、全体的に微妙に動いたのはびっくり。(GS3プレミアムみたいには動きませんが、自然で良かったです。) 僕のヒーローアカデミア衣装はこちらへ、絶対に損はないっぞ

雨下語りは甘さはさほどですが、ほんわかして良かったです。
風間はツボでしたw
ミニゲームをクリアすると画像と雨下語りの中に追加エピソードが。

さすがはvitaなだけあってサウンドも良いので声優さんの声もクリアに聞こえます。

この価格でこの内容なら大満足です。

他の方がおっしゃっていたようにポストカードの扱いには少し驚きました。
発売日に届いたのは良かったです。


死神の精度 (文春文庫) あらすじ紹介文

すばらしい!
優れた短編小説集の見本のような作品です。あんさんぶるスターズ!(Ensemble Stars!)衣装がほしいな、どのようにすればいいでしょう
主人公は、死神。その死神はこれから死を向かえる人間の資格調査(?)のため
7人の人間に出会う。

そこには、シンデレラ・スト-リ-、ロ-ド・ノベル、本格密室推理など、バラエティ-に富んだ展開が待っている。
さらに、短編らしく意外性がありながら余韻を残した結末が、作者のセンスを物語っている。

そして、最終章では、はっとする展開やすがすがしいばかりの結末が・・・。

キャラ作りの天才である作者の真骨頂である、主人公のディテ-ルも、申し分なく
音楽好きな死神がすこしKYなところがありながらも、作品の雰囲気をかもし出してくれている。

映画が楽しみな一冊でした。


くちびるに歌を あらすじ紹介文

特定の俳優に合わせたキャラクターやストーリーを設定して本を書くのが「当て書き」だけど、この作品は主題歌(アンジェラアキ「手紙」)への当て書き。うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター衣装が大好評発売中!お見逃しなく

必然的に生まれた主題はもちろん「15歳の葛藤」ってことになるんだけど、この映画は、その15歳の葛藤が実は人間の一生の葛藤であるように描かれているので、世代を問わず心に訴えかけてくるものがある。

なぜ生まれてきたのか、何のために生きているのか、自分が生まれたのは偶然か必然か。。

いろんな偶然や必然が重なって生まれた人たちが、これまた偶然や必然に絡まれて繋がり、助け合って生きていく。これこそ人生で、喜び感謝するものだと教えてくれる。
だからこれは15歳と30歳のための映画ではないんですね。

ガッキーはとても真摯にキャラクターと向き合っているし、監督も丁寧な演出と編集を行っている。五島の美しく素朴な風景も脚本にピッタリ。それにしても音楽って映画の重要な要素なんだなぁって、つくずく感じさせてくれる映画でした。アンジェラアキのセンスの良さを改めて感じました。


ハイスクールD×D DX.2 マツレ☆龍神少女! (ファンタジア文庫) 文庫 あらすじ紹介文

まぁBlu-rayの内容に関しては、ライザーのドラゴン恐怖症の克服修行にかこつけて、露天風呂を覗こうとするライザーとイッセーの戦いという小説通りのストーリーなので、今さら詳しく解説する必要もないでしょう Re:ゼロから始める異世界生活衣装はこちらへ、絶対に損はないっぞ

特筆すべきは、レイヴェルのおっぱいが初映像化!ってだけですね(笑)

勿論グレモリー眷属の女の子たちのおっぱいも、全て見れますよ

小説の方は前巻のDX.1のトキと同じく、ほとんどがドラゴンマガジンに掲載された読み切り作品+書き下ろし一編という内容です

ドラマガ未読の自分としては、ありがたいですね

でも自分的には1番面白かったのは、最後の書き下ろしかな?

九重とオーフィスは、いいコンビですね作者さんによると、このDXシリーズのストックはまだまだあるらしく、あと3冊か4冊出せるぐらいは溜まっているそうです次に出るのは本編21巻が来年春頃で、予定通りなら四章の本筋は終わりで、22巻は四章のエピローグ+ぶったまげる展開!?だとか…


精霊使いの剣舞14 帝都動乱 (MF文庫J) 文庫 あらすじ紹介文

13巻が出てから1年以上。まさかこのまま終わっちゃうのかと心配していましたが、ついに14巻が出てくれた。とにかくまず、続巻が出たということがありがたい。ラブライブ! サンシャイン!!衣装が大好評発売中!お見逃しなく

ストーリーも素直に面白かった。あっという間に読み終わりました。
こ の巻で特に印象に残ったのは、レスティアとフィアナですね。記憶と力を失い、性格までも以前とは変わってしまい、なんだかすごくおとなしい女の子になって しまったレスティア(まあぶっちゃけ、以前のレスティアの方が好きですがw)。そして、第二王女としての地位ゆえに陰謀に巻き込まれて拘束され、死を覚悟 するも、カミトのことを思い信じて、抗おうとするフィアナ。フィアナってこんなに魅力的だったっけw表紙絵も含めて、なんだか好きになっちゃいましたw
他にも「お姉ちゃん」二人組が登場してくれたのは嬉しい限り。二人とも以前よりも素直になったかな?なかなか魅力的で、姉も悪くないな、と。できれば妹との絡みをもう少し描いてほしかったけどw


電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION ゲーム紹介文

格ゲー初心者ですが、コマンドが簡単ですぐコンボ出来るようになりました!サポートを絡めたコンボも勉強していきます!マクロスΔ(デルタ)衣装がほしいな、どのようにすればいいでしょう

エミリア可愛い!

前作からプレイしています。

カスタマイズ?は別にどうでもいいです。キャラ増えて嬉しいです。しかし、やっぱり格ゲーはボタンでチマチマやるもんじゃないです前作よりかなり楽しいw

ラウンドコールがいいですね!シャナに設定しています!


七つの大罪 7 あらすじ紹介文

女神の琥珀の封印から解き放ったメリオダス。しかしその姿は、明らかに普段の彼とはかけ離れ、渦々しい威圧感に溢れていた。B-PROJECT衣装はどこで買えばいいかな、困るもんだ
見境無く圧倒的な"力"を振るうメリオダス相手に、互角以上の実力を見せつけ、遂にメリオダスを制したヘルブラム。死闘の決着が着いたその時、ギデオンを手にしたディアンヌが姿を現す!

そしてバイゼルでの戦いを終え、新たなる地「オーダン」に辿り着いたメリオダス一行。その土地では"山神様"が奉られていた。そこに現れる瀕死の聖騎士。彼の口からは"鎧の化物"に襲われたと証言。メリオダスは、5人目の大罪"ゴウセル"の仕業と睨むが。

序盤の山場であるヘルブラムとの戦い、そして謎が散りばめられたゴウセル編を収録した7巻。いや~今巻も色々とブッたまげましたよ(笑)。
ギデオンを持ったディアンヌが、核破壊級のデタラメなパワー!余裕で王国を吹き飛ばせるんじゃ…。もう彼女1人でいいんじゃないかな?

オー ダンの村に登場する、ペリオ率いる悪ガキ集団.偽者"七つの大罪"。その中でも、彼に従事する草食系メガネ君のアーマンドがキャラを引き立てています。自 分を助けてくれたペリオに、恩返しをしたいと言うアーマンドですが、その気持ちがペリオの軽はずみな行動で報いる事になろうとは思ってもいなかったでしょ う。

暗殺教室 14 (ジャンプコミックス) コミック あらすじ紹介文

学園祭の続きから入って二学期期末テスト、そして理事長と殺せんせーの対決を途中まで収録。コスプレブーツはこちらへ、絶対に損はないっぞ
期末テストではついにE組の悲願達成。
RPGバトル風のテスト風景はすっかり板に付いてきた感じですが、
理事長の授業風景も同じノリで描かれているのがちょっと笑えます。
魔法使いにしか見えなくて「何の漫画だよ」とツッコミを入れたくなりました。

他の見所としては学園祭には修学旅行で登場した高校生はじめ、過去に登場したサブキャラたちが大量出演。
何となく既に伏線回収済みのキャラたちに最後の出番を作ったようにも感じましたが勘繰りすぎでしょうか。
今回再登場しなかったキャラもいるので、何か意味があるのか気になるところです。

そして浅野父子のバトルもいよいよ本格的になってきました。
この巻のラストは話の途中で切れていますが、理事長の過去が明かされそうな感じ。
殺せんせーとの対決結果は親子関係にも影響しそうなので、次巻の展開に注目です。

仮面病棟 (実業之日本社文庫) 新たな見解について

早い頃から展開が見える。その点は期待を全く裏切らないから、安心して読める。orange(オレンジ)衣装はどこが一番なのですか?誰か教えてください

極限状態での心理は、通常の判断力を無力にするから、それを前提で読者は読んでくれるだろうとの期待感を、もって作文にしたとしか思えない。
しかし、その前提を受け入れてもいいと思える、青年医師の葛藤・女の憎悪・悲しみなどの心理描写が希薄で、ただ紙に印刷された文字が上滑りするだけ。
同じように展開が早い段階で判り、それを裏切らない小説を知っている。
谷崎潤一郎の小説『痴人の愛』。
余りにも予想通りの展開にも係わらず、主人公への嘲笑と同時に息苦しいぐらいの同情と、振り返ら得ずにはいられない自分の過去の恋愛への投影。
何度、本を閉じては開いたことだろうか。
すでに、高い評価がある作品と本書を比較する事は、酷なことだろう。
そう、わかってもいても、帯の文字が可哀そうで、その文字に同情せずにはいられない。
出版社は、帯の文字も本文に劣らないぐらい読者の心を捕まえる物だと理解して欲しい。


月刊少女野崎くん 4巻 あらすじ紹介文

突き抜けてますね、いろんな意味で。獄都事変衣装がほしいな、どのようにすればいいでしょう

個人的には堀ちゃん先輩が一番好きです。作中では小さい、小さい、と言われてますけど実際はそんなに小さくないし。演技も上手でビジュアル的にはイケてますから舞台俳優じゃなくてテレビとか映画とか向きなのでは?と真剣に考えてしまうほどハマってます(笑

 ターミネーターのような(ちょっと古いか・・・)無表情の野崎君も相変わらず健在で安心しました。今回初登場の弟くんもいい味出してるし。どうやら妹もいるようですが次あたりで出てくるのでしょうか。こちらも楽しみですね。

 すべてのベクトルが微妙なところでズレてくるさじ加減がさすがの作者様の力量と感心します。普通のストーリー漫画より4コマのほうが難しいと思われますが、クオリティーを落とさずに4巻まで続けてこられたのは素晴らしいですね。

 5巻が出るのが今から楽しみです。