So-net無料ブログ作成

暗殺教室 9 (ジャンプコミックス) コミック あらすじ紹介文

今回も面白かった!と読み終わって大満足でした◎◎◎こんなに長いのにダレることなく、面白さをキープしてるってすごいですね。僕のヒーローアカデミア衣装はこちらへ、絶対に損はないっぞ
作者さんの前書き?表紙の文章をうんうんと頷きながら読みました。
テコ入れなんて言葉があるんですね。
松井さんはそのままで素晴らしいので、そんなのナシでずっと松井さんの感覚を楽しんでいきたいです。

さて本文ですが。
コロせんせー楽しすぎます。
カップル作りたがったり、小銭稼ごうとしたり、ゲスいあなたが大好きです(笑)

鷹岡のやられっぷりは爽快でした!
渚くん、将来アサシンになりそうです。
前巻であっさりやられた感のある殺し屋達が、実は手練れっぽい去り方良かったです◎
しかし特筆すべきは、ビッチ先生の可愛さではないでしょうか★
こんな萌え巨乳がいていいんですか!?
烏間の鈍感ぶり、私でもディスりたくなりますわ!

武装少女マキャヴェリズム (5) (カドカワコミックス・エース) コミック あらすじ紹介文

最近、最も続きが読みたいコミックの一つである本作ですが、僕のヒーローアカデミア衣装がほしいな、どのようにすればいいでしょう
今巻でもその期待に十分に、そして予想以上に応えてくれました。
一言で言って、これほど緊張感漲るページの連続で、
その一方、所々では肩の力を抜いてくれる箇所を適度に挟み、
(必殺技の身体的メカニズムの部分だけは門外漢にとってご愛敬ですが)
問答無用で一気読みをさせてしまうコミックは、今巻が久しぶりです。
前巻でさとりと蕨を無残なまでに誅戮した斬々が、例の二人の挑戦を軽く一蹴し、
割って入った月夜との対決のさ中、更に割って入った主人公と対決するのですが、
まさに息が詰まるような死闘の連続で、最後の決着を迎えようかとする場面で次巻に続きます。
前景として明らかにされる、主人公とさる人物が同門であったことは意外でしたが、
死闘の過程で主人公と斬々との因縁、そしてそれに絡む斬々の思いが語られ、、
また転入以来、学園生活と個々の対決とで得てきた絆への主人公の思いも語られて、
思わず様々に感情移入してしまうだけの重さを感じました。


だれもが知ってる小さな国 単行本 あらすじ紹介文

佐藤さとるが50年も前に書いた「だれも知らない小さな国」の続編(?)コスプレブーツはこちらへ、絶対に損はないっぞ
巻末、佐藤さんが「有川浩さんへの手紙」で、「こういう形で物語を継承してくれる、という例はあまり知りません」と言っておられますが、この作品を継承するにはふさわしい形であるように思います。

日本中を旅する「はち屋」(養蜂家)の子供を主人公にしたのはお手柄で、村上勉さんの挿絵とあいまって、初めのほうはほんとうに佐藤さんが乗り移ったかのよう(笑)
ただそのままは終わらないわけで…
なんか、奥歯にものが挟まったような言い方になってしまいますが、佐藤さんのコロボックルの世界を宝物として胸の中にしまっておきたい人は読まないほうがいいかも。

有川さんは、佐藤さんの言葉を借りれば「当代一流のストーリーテラー」なので、面白いけどその面白さがともすればあざとさに通じる。あざとさというのは佐藤さんのまっすぐな世界から最も遠いところにあるものですからね。
とはいえ、一度本を見てしまったら、ファンなら読まずにはいられないのが本書ではないでしょうか?ここは降参して読んでみてください。面白いと思いますよ。


ファイナルファンタジーIII ゲーム大好き

プレイ感覚はファミコン版そのままで、ジョブバランスなど、ファミコン版の悪いところを改善した完全版といったとこです。この素晴らしい世界に祝福を!衣装はこちらへ、絶対に損はないっぞ
ただ、個人的にBGMのアレンジが気に入らなかったかな。
なんでもかんでもオーケストラっぽくしてみればいいというものではなかろうに。
タッチペンでの操作は以外と快適で、本体起動以外の全ての操作をタッチペンだけでこなせる為、本体を机に置いて片手プレイすることができます。

リメイクで固有の人格を持った主人公達ですが、
一部のイベントと5人目のPTメンバーとの会話、エンディングぐらいでしか個性を出す場面が無く、近年のFFの自己主張が強く独特のクセのある主人公達とは違います。
むしろオリジナルより喋り方が上品になって好印象なぐらいです。
「あくまでもFC版の口の悪いガキ共じゃないと駄目なんだ!」と言う人以外は受け入れられると思います。


マネーロンダリング (幻冬舎文庫) あらすじ紹介文

知識として知っているだけでなく、それを実生活で活用するということが大事なのだと思いました。コスプレウィッグはこちらへ、絶対に損はないっぞ

金融の商品や法律を知識として知っていることは勿論なので しょうが、それを使って、自分の生活、この場合なら、資産運用に活かせなければ意味がないことが分かりました。その意味で、とても参考になる内容でありま した。ただし、ある程度のまとまった資金がないとできないのではないかという方法なのでしたが。

最も心に残ったのは、「資産運用に成功する方法は何か?」という問いの「資産運用しないことと、税金を払わないこと」という答えでした。となると、やはり「海外投資を楽しむ」ということなのでしょうか。

勉強しようという気持ちだったのですが、小説として楽しめました。面白かったです。止められなくて夜更かししてしまいました。

題名『マネーロンダリング』には、深い意味が込められているのではないかと思いました。


村上海賊の娘(一) (新潮文庫) 文庫 新たな見解について

14年本屋大賞の受賞作で,13年10月の単行本(上下巻)を四分冊しての文庫化です.ラブライブ!衣装がほしいな、どのようにすればいいでしょう

瀬戸内で暴れた村上海賊の話のはずが,始まりは大坂,しかも海ではなく陸の上と,
やや意外にも思える始まりではありましたが,その遠く離れた大坂での戦を語りつつ,
村上海賊のへと繋がっていく流れがスムーズで,スッと物語の中に入り込める印象です.

特に,大坂の織田信長軍と本願寺,片や中国地方の毛利家と村上海賊の当主たち,
多くの思惑が交錯する中,この巻では主人公の『海賊の娘』の魅力が存分に描かれ,
男衆を押しのけ海賊働きをしているかと思えば,子どもにムキになって言い合ったり,
醜女と蔑まされる中,南蛮系美人と褒められ舞い上がるも,気のない素振りを見せたり,
豪快さとかわいらしさを覗かせる様子は,読む側をあっという間に引き込んでいきます.


盾の勇者の成り上がり (6) (MFコミックス フラッパーシリーズ) コミック 新たな見解について

1巻が面白かったので6巻まで購入しましたが、ゴスロリ衣装はこちらへ、絶対に損はないっぞ
2巻以降は非常に残念なストーリー展開でした。

異世界に召喚されたものの歓迎されるわけではなく、罠に嵌められる主人公。
落ちぶれた主人公はヒロインを奴隷として購入したりと、どこまで堕ちるのか期待したのですが・・・
面白いところはここまででした。

後はヒロインがなぜか急成長したり、盾の能力がなぜか超強化されたり、
都合良く神の鳥が仲間になったり、王女様が仲間になったり。
村人を助けただけであっさりと悪い評判が覆ったりと、
ストーリー自体もライトノベルが好きな高校生が考えたような陳腐な内容が延々と続きます。

次巻以降は、とても期待できそうにありません。


トモちゃんは女の子! 3 (星海社COMICS) 単行本 新たな見解について

毎日、ツイ4での更新を楽しみに待ち、お昼休みにいつも読んでいます。コスプレがしたいな、どのようにすればいいでしょう
ですが、何度見ても面白い。

ジュンとトモちゃんの関係が少し変わった(?)感じがします。
お互い少しずつ意識してきているんだけど、ちょっとずれてるところが
すごくほほえましく思うのと、じゅんがうらやましいのと、応援したくなります。

みすずとキャロルの関係も面白くなってきました。このコンビはぴったりですね。

キャロル母のストーリーもとても面白かったです。めちゃくちゃ可愛かったです。

みんな少しずつ変化が出てきて、次巻はどうなるんだろうか楽しみです。

Caligula -カリギュラ- ゲーム購入感想!!

学園RPG、主人公が選択肢でのみ話す無個性型というのに惹かれて予約購入。コスプレがしたいな、どのようにすればいいでしょう
キャラデザ、ボカロP作曲の歌などは好きなのですが戦闘システムやモブキャラたちに馴染めませんでした。
雑魚敵がみんな同じ姿なので新鮮味を感じず、必要以上に戦いたくないので見つからずにいく避けゲーとかしてました。
自分よりレベルの低い敵は特殊アクションで一瞬で消せるとかあれば少しは違ったはず。
シナリオは中盤までやった時点では特に心に響きませんでした。

500人以上の生徒との交流を楽しみにしてもいたのですが、作業としか思えず断念…
さすがに500人以上違う顔を用意しろ、とは思いませんが違う顔を用意して交流出来るキャラを限定的にしたほうが良かったんじゃないかと思ってしまいました。何人かと交流はしましたが少なくとも私は愛着を感じませんでした。

評価を見ると楽しいと感じる人もいるようですが、個人的にはイライラすることの多いゲームでした。あわなかったようです。


メイQノ地下ニ死ス ゲーム体験しました

5人の女の子たちがガーディアンと呼ばれる守護ロボットを引き連れて4つの塔を攻略するダンジョンRPGです。ロリータ販売がほしいな、どのようにすればいいでしょう
ダンジョンで拾った素材を組み合わせてガーディアンのパーツを作り、火や土などの属性に特化したカスタムで強化しながらラスボスを倒すまでのゲームです。ノーマルモードなら40時間ほどでクリア可能。
ストーリーは一本道で単純です。会話に選択肢はなく、誰かが裏切ったりといった意外性はありません。

ゲームを開始してからの序盤がかなりダラダラしていて個人的に眠かったのですが、
仲間が増えて、ドロップ品も充実してくるあたりでカスタムをちゃんと考えないと勝てないボスが登場したりして、中盤からはようやくギアが入ったように面白くなりました。
中盤以降はノーマルモードでもそれなりに考えないとキツくなってくるバランスのようです。
(レベルをあげて物理で殴る戦法が効くのでレベル上げは大事ですw)
十二種類いる隠しボスの討伐や、クリア後に追加されるダンジョンもあります。